FC2ブログ

なんだかウツに。

4月始め、携帯の機種変更とプラン見直しのために携帯ショップに行きました。

そのとき、回線接続会社とプロバイダを変更しないかとプッシュされました。

携帯会社と回線接続会社を一緒にすればお得になるという例のヤツです。




このセールスは DM などで再三勧誘を受けていたので、

めんどくさいなーと思ったのですが、わかりました~ と言いなりに契約をしました。

私の場合、携帯会社は変えたくなかったので、回線接続会社とプロバイダの変更です。

ウチの場合、光ファバーを引く工事が必要でしたが、工事費は無料とのことでした。




しかし、なぜか、工事の日程が5月の下旬しか空いていないということでした。

契約してから工事日まで40日以上先! しかも、午後というだけで時間も未定のまま。

まあ、仕方ないやと思って承諾したのですが、30日も経過して不安になりました。




事前にプロバイダから郵送で書類が届くはずなのですが、30日過ぎても届かず。

書類が届いたら、それを持って携帯ショップに来るよう言われたのに届きません。

時が経つにつれて、こういう仕組みの知識に弱い私はいろいろと不安になりました。




うちにはパソコンが3台、スマホが4台、中継器が2台あり設定も面倒だしなー。

ウチの家は東西に細長く、ルーターが端にあるため通じにくい不安もありました。

まあ、専門知識がある人には大した問題ではないのですが、不安だったのです。



――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



そんなわけで、キャンセルの電話をしたのですが、理由はなにかと聞かれました。

その担当の人というのが、話が非常に上手な中年女性で、すごく丁寧な人でした。

その会話で、なんかね。キャンセルするのがすごく申し訳ない気持ちになりました。




契約から工事まで1か月半もかかるうえ、時間もアバウトなのが不安になったとか、

設定をやり直すのが面倒そうだというのが理由だと言ったら、平謝りなのです。


クレーム処理になれた人でひたすら低姿勢なのが、好感というより気の毒でした。



――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



そういうわけでキャンセルに後悔はないのですが、なぜか罪悪感を感じました。

そのことがね。びみょうにメンタルに影響を与えたのか、今、ウツなのです。

「これでよかったのかなあ」などと考えても仕方のないことで溜息ついてます。











スポンサーサイト



テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

無関係な写真で、煽り広告。

広告デザインの間違い:竹槍ではなく薙刀の訓練、
1941年撮影で太平洋戦争の開戦前

JSF | 軍事/生き物ライター
5/12(水) 1:44


 5月11日に出版社の宝島社が朝日新聞、読売新聞、日本経済新聞に同時掲載した広告は、日本政府の新型コロナ対策の不備を訴えるものでした。


Covid19_01.jpg

Covid19_02.jpg



 しかしこのような意図で用いる写真としては間違ったものでした。女学生の写真はそもそも「竹槍訓練」ではないし、「戦争末期」でもなかったのです。

 この写真は岩波新書の「子どもたちの太平洋戦争/山中恒(著)」でも紹介されている有名なものです。そして写真の説明にはこう書かれています。薙刀の訓練(1941年)

 女学生は半袖半ズボン姿ですから気温が暖かい時期で、つまり太平洋戦争の開戦(1941年12月8日)より数カ月前の時期の撮影だと思われます。戦争末期どころか開戦前で、本土決戦など全く考えられていない時期です。戦闘投入を前提とした市民への軍事教練ではなく、戦意高揚目的の可能性があるにせよ、学校の武道の課目の範疇だったことになります。

 なお薙刀(なぎなた)は突くことも行えますが斬る動作が主体であり、竹槍は突きだけなので、教練内容が異なります。

 宝島社の広告の主旨「コロナウイルスに対抗するには、科学の力(ワクチンや治療薬)が必要です」は正しいものでしょう。しかしこの広告の説明では「マスク、手洗い、三密を避ける」といった公衆衛生での効果が確認されている方法を、役に立たない竹槍扱いしているようにも受け取れてしまいます。其処までの意図は込められていないと思いますが、誤解されかねません。


出典 : YAHOO! JAPAN ニュース




――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――




この宝島社の広告、見開き2ページあり、インパクトがあります。

しかしよく見ると、少女が持っているのは竹槍ではありません。

気がつきませんでしたねー。 (^^;




戦争末期の竹槍の訓練ではなくて、女子児童の薙刀の稽古だったなんて。

女子だから木製の薙刀ですが、男子なら竹刀か木刀だったのでしょう。

1941年夏、真珠湾攻撃(12月8日)より前の写真だそうです。

有名な写真らしいので、知ってて使ったということでしょうか。



以下、宝島社のサイトの記事を引用しますね。

消されちゃうかも知れないので、残しておきましょう。 (^^



――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


新型コロナウイルスの蔓延から、すでに一年以上。
しかし、いまだに出口は見えません。
マスク、手洗い、三密を避けるなど、市民の努力にも限界があります。
自粛が続き、経済は大きな打撃を受け続けています。
厳しい孤独と直面する人も増える一方です。
そして、医療の現場は、危険と隣り合わせの状態が続いています。
真面目に対応している一人ひとりが、
先の見えない不安で押しつぶされそうになり、疲弊するばかりです。

今の日本の状況は、
太平洋戦争末期、幼い女子まで竹槍訓練を強いられた、
非科学的な戦術に重なり合うと感じる人も多いのではないでしょうか。


コロナウイルスに対抗するには、科学の力(ワクチンや治療薬)が必要です。
そんな怒りの声をあげるべき時が、来ているのではないでしょうか。


出典 : 宝島社



――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――





イヤイヤ、そんなことはないと思いますよ。 (^^



「マスク、手洗い、三密を避ける」



これは科学的に正しいことで、感染症予防の常識じゃないですか?

新型コロナだけでなく、インフルエンザの予防にもなるんでしょう?

これを「非科学的な戦術に重なり合う」とは、ぜんぜん感じません。



この記事を書いた人は、たぶん戦争中のことをまったく知らない人で、ただ妄想して書いただけなんじゃないかと思いました。私だって戦争中のことは知りませんが、「この世界の片隅に」の漫画を読んだ限りでは、今の状況が戦争末期に似ているとはまったく思いません。



戦争中は食べるものすらなく、若い男性が次から次へと戦地に出征して死んでいった時代でしたから、「マスク、手洗い、三密を避ける」とはレベルの違う状況です。戦争を経験したのは80代以上でしょうから、ほとんどの人は第二次大戦を知りません。新型コロナは恐ろしい感染症ですが、第二次大戦末期とはぜんぜん状況が違うと思います。



宝島社の広告は、「被害妄想の煽り」だなと感じました。

今の状況を戦争末期に例えて不平不満を煽るなんて不謹慎でしょう。

しかも、知ってて関係ない写真を使うというのは、確信犯です。 (^^;




ウイルスを日の丸に例えるのも、不謹慎だと思いました。

国旗をウイルスに例えるのは、国際常識に反する侮辱行為では。 炎上商法?

そもそも宝島社ってそういう会社だったのかー。 やれやれ。 (^^;












テーマ : 最近のちょっと気になるニュース
ジャンル : ニュース

憲法改正

憲法改正に向けた議論「進めるべき」54% NHK世論調査
2021年5月11日 4時20分



Kenpou_01.jpg


NHKの世論調査で憲法改正に向けた議論を進めるべきだと思うか、進める必要はないと思うか聞いたところ、「進めるべき」と答えた人は、54%で半数を超えました。

NHKは、今月7日から3日間、全国の18歳以上を対象にコンピューターで無作為に発生させた固定電話と携帯電話の番号に電話をかける「RDD」という方法で世論調査を行いました。

調査の対象となったのは、2092人で、60%にあたる1248人から回答を得ました。

(中略)

憲法改正の手続きを定めた国民投票法の改正案が、衆議院の憲法審査会で可決されました。

憲法改正に向けた議論を進めるべきだと思うか、進める必要はないと思うか聞いたところ、「進めるべき」が54%、「進める必要はない」が27%、「わからない、無回答」が19%でした。


出典 : NHK NEWS WEB




――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――




上のNHK世論調査は、「憲法改正に向けた議論を進めるべきだと思うか?」

という質問の答えで「憲法9条を改正すべきと思うか?」の答えではありません。

ですがやっと国民世論が憲法改正に積極的になってきたということでしょう。



「憲法9条を改正すべきと思うか?」の世論調査では以下のようにありました。



――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



NHK世論調査 “憲法改正必要”33% “必要ない”20%
2021年5月2日 19時55分


3日は憲法記念日です。NHKの世論調査で今の憲法を改正する必要があると思うかどうか聞いたところ、「改正する必要があると思う」が33%、「改正する必要はないと思う」が20%でした。

また、戦争の放棄を定めた憲法9条を改正する必要があると思うかどうか聞いたところ、「改正する必要があると思う」が28%、「改正する必要はないと思う」が32%でした。



出典 : NHK NEWS WEB



――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



朝日新聞は次のような世論調査を公表しています。



――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


改憲必要45%、不要44%、9条維持61% 朝日調査
磯部佳孝 江口達也2021年5月3日 6時00分


 3日の憲法記念日を前に、朝日新聞社は憲法を中心に全国世論調査(郵送)を実施した。いまの憲法を変える必要があるかを聞くと、「変える必要がある」45%(昨年調査は43%)、「変える必要はない」44%(同46%)だった。憲法第9条を「変えないほうがよい」61%(同65%)が、「変えるほうがよい」30%(同27%)を上回った。


出典 : 朝日新聞デジタル




――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――




憲法9条の改正に賛成と反対の割合は、


N H K  賛成28%、反対32%
朝日新聞 賛成30%(昨年27%)、反対61%(昨年65%)


ちょっと驚くのは、30%の人が9条の改正に賛成だということです。


朝日新聞の反対61%は、盛ってあるのでそのまま鵜呑みにできませんが、昨年の反対65%より4%減っており、賛成30%は昨年の27%から3%増えています。1年で7%も差が縮んでいます。このペースだと朝日新聞の調査でもあと5~6年で逆転しそうです。9条の改正に賛成する人が増えているのは事実と考えてよいでしょう。その理由が世代交代によるものか、意識の変化によるものかはわかりません。




――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


第9条【戦争の放棄、戦力及び交戦権の否認】

① 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。

② 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。



――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



私は9条の条文と自衛隊の存在は両立しないと思っています。


陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。


この条文があるために「自衛隊は軍隊ではなくその他の戦力でもない」ことになっていますが、こんな子供だましの詭弁が外国に対して通用するはずもなく、外国からは「自衛隊=日本軍」と当然のごとくみなされています。自衛隊も対外的には日本軍として外国軍と交流しています。この情況で国内でのみ「自衛隊は軍隊ではない」と国民に言い続けることに意味があるんでしょうか。


自衛隊が「専守防衛」を厳守して「敵から攻撃を受けてからでないと反撃できない」ことを厳格に守ると、自衛隊は戦死者が出るまで反撃できないことにもなりかねません。海外に派遣されている自衛官は非常に危険な状態にさらされていることになります。このことは南スーダンですでに危機一髪の経験をしており、自衛隊では危機感を感じていることでしょう。


そもそも外国は9条をなんとも思っていません。9条があったから戦後の日本が平和だったのではなく、日米安保と自衛隊があったから平和だったのです。9条は憲法前文とセットになっています。憲法前文を非武装中立の平和理想を高らか謳った文章だと絶賛する人がいますが、どうでしょうか?


憲法前文を素直に読めば日本は安全保障を自分で努力せず国際社会に丸投げにする現実離れした空想だということがわかります。そんな空想が実現できるはずがありません。ゆえに日米同盟と自衛隊と幸運のおかげで私たち日本国民は平和に暮らせているというのが現実です。百歩譲って、憲法前文は崇高な理想を語ってもかまいませんが、憲法の条文は現実的でなければ都合が悪いのです。


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



自衛隊という強力な武装組織が、憲法に一言も書いていないのは大問題。


昔は自衛隊違憲訴訟というのがあったそうですが、ある時から裁判所は自衛隊違憲訴訟を扱わなくなりました。高度な政治判断に委ねるべき問題で司法になじまないというのがその理由だったようですが、結局のところ裁判所は政府との対立を怖れて自衛隊の違憲判断を放棄したのです。つまり自衛隊の存在は憲法違反であるというのが裁判所の本音なのです。


軍隊でもなければその他の戦力でもない自衛隊。自衛隊法を改正するだけで自衛隊はなんにでも使える武装組織です。それでいいんですか。有事の際には自衛隊に頼らざるをえない現状をふまえて、憲法に国防軍と規定して役割をはっきりさせましょう。


憲法の条文を一字一句変えず、解釈だけで乗り切るのはもう限界でしょう。 (^^


発想の転換をして、9条に軍隊は持つけど核兵器は持たないと入れてはどうでしょうか。







テーマ : 最近のちょっと気になるニュース
ジャンル : ニュース

絵が下手だったセザンヌ。

ポール・セザンヌ(Paul Cézanne, 1839年1月19日 - 1906年10月23日(墓碑には10月22日と記されているが、近年は23日説が有力)は、フランスの画家。当初はクロード・モネやピエール=オーギュスト・ルノワールらとともに印象派のグループの一員として活動していたが、1880年代からグループを離れ、伝統的な絵画の約束事にとらわれない独自の絵画様式を探求した。ポスト印象派の画家として紹介されることが多く、キュビスムをはじめとする20世紀の美術に多大な影響を与えたことから、しばしば「近代絵画の父」として言及される。


出典 : ウィキペディア 『ポール・セザンヌ』



――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


山田五郎さんの『オトナの教養講座』は以前にも紹介しました。


今日は、画家のポール・セザンヌについて語っているので、ご紹介します。



【現代絵画の父】セザンヌのリンゴはなぜ落ちない?【実は〇〇っぴ】





五郎さんは、セザンヌは絵が下手だったと何度も断言しています。


セザンヌが描いた写実的な絵が1枚も見つかっていないのでしょう。




この作品は四季をテーマに父親に絵の勉強をさせてもらうために描いたものだそうです。

Cézanne_01


左から2番目。夏をテーマに描いた作品の部分を拡大したもの。これ、上手なの?
Cézanne_02

いや~これってどうなの。中学校の美術部員でも、もっと上手に描くんじゃ・・・。
Cézanne_03

服の裾。柔らかな質感が感じられない。2000年前の壁画みたいな感じ。
Cézanne_04

丸い果物は何だろう? スイカも子供の絵みたい。 石と布が同じに見える。
Cézanne_04_2



五郎さんの辛口批評はこんな感じ。

Cézanne_04_3

Cézanne_04_4

なんと、当時の古典主義の巨匠アングル(Ingres)のサインをしてある。
Cézanne_04_5


五郎さんによると、この絵はアングルへの皮肉でわざと下手に描いたとかではなく、これを父親に見せて絵の勉強のためにパリに行くことを許可してもらうために描いたものなので、当然ガチ全力で描いたはず。アングルのサインをしたのは、自分にはアングルと同じくらい絵の実力があることを父親にアピールしたかったからであろうとのことでした。たぶん、そのとおりでしょう。


Cézanne_04_6



Cézanne_05



Cézanne_06



絵が下手で美術展の入選とも縁遠いセザンヌでしたが、家が大金持ちという恵まれた環境や、学生時代の親友エミール・ゾラらの励ましもあって画家になる夢をあきらめず、絵を描き続けます。転機が訪れたのは50代になってから。印象派のグループの中でも「図抜けて絵が下手だった」セザンヌが、独自の天然スタイルの絵を描き続けたことで、ある日評価を受ける幸運に恵まれます。


五郎さん言わく「時代がセザンヌに追いついてきた」。見えるとおり写実的に描くだけが絵じゃない。どんな描き方をしたっていいじゃない? それが絵ってもんでしょ! アングル の作品と比較すると、セザンヌの絵がいかに下手で、かつ、当時としては衝撃的だったか想像できます。アンリ・ルソーの稚拙で幻想的な絵も最初は笑われましたが、新しい絵画として注目されていくようになります。



Cézanne_07

Cézanne_08


公務員だった アンリ・ルソー は趣味で絵を描いていた。代表作の多くは退職後に描いたもの。
まさか自分が描いた絵がブレイクして後世に残るとは思ってもいなかっただろうね。 (^^

Cézanne_09


結論!


Cézanne_10



セザンヌの「下手くそな絵」を見て、「これが画家の絵なのか!?」と衝撃を受けたピカソ。

そして「上手に描くだけが絵じゃないんだ!」 「自分独自のスタイルで描けばいいんだ!」

とインスピレーションを得たピカソは、数々の名作を残すことになったのでしょう。たぶん。 (^^







テーマ : 絵画・美術
ジャンル : 学問・文化・芸術

『武士の献立』 映画

『武士の献立』(ぶしのこんだて)は、
2013年12月14日に公開された日本映画。監督は朝原雄三。
松竹・北國新聞共同製作。北國新聞創刊120周年作品。
上戸彩が『あずみ2 Death or Love』以来8年ぶりに映画主演を務めた。
キャッチコピーは「家族の歴史は、毎日の献立とともにあった――」。


物語

時は 加賀騒動 の前後。加賀藩6代藩主・前田吉徳の側室・お貞の方に仕える女中の春は、江戸屋敷で出会った加賀藩台所方・舟木伝内から、彼の息子・安信の嫁にと望まれる。春は一度は断ったが、伝内の熱意に心を打たれ、お貞の方からの助言もあり舟木家への嫁入りを決意する。

兄の急死で跡取りとなった安信は、料理の腕はからっきし駄目であり、御料理人の務めにも身が入らなかった。親戚を招いての試食会で出した料理を身内からも批判される姿を目の当たりにした春は、汁物の味付けをこっそり替えて出す。その行為に立腹した安信であったが、「包丁侍なぞつまらぬ」との暴言に怒った春から「離婚か料理指導か」を賭けた料理勝負を挑まれ敗北、改めて彼女の実力を知る。春のスパルタ料理指導の甲斐あって、安信は徐々に腕も上達し出世していく。安信の昇進を家族はもちろん、親友の今井定之進・佐代夫妻も喜ぶが、春は姑・満との会話から、かつて安信と佐代が恋仲だったことを知ってしまう。

1年後、安信は定之進の推挙で改革派の集まりに参加し、改革派の中心人物である 大槻伝蔵 と出会う。しかし藩主吉徳が急死、保守派の重臣前田土佐守直躬らの讒言もあって大槻は失脚する。定之進をはじめとする改革派の面々は改易となるものの下士の身分であった安信には何の咎めもない。時を経て、藩主前田重煕の暗殺未遂事件が発生する。出家していたお貞の方が首謀者とされて幽閉されたことを知った春は動揺を隠せず、安信の助力を得てお貞の方と再会したが、大槻が自害した後にお貞の方も後を追うことになる。

その後、藩主重煕の国許入りを祝って徳川家や近隣の大名を集めて饗応料理を振舞うことになり、伝内が頭取、安信が頭取補佐を勤めることになる。大槻らを追い込んだ土佐守の指示ということに納得いかない安信は、定之進に誘われ土佐守の暗殺計画に加わろうとする。安信から事情を聞いた春は一瞬の隙をついて安信の刀を奪って逃走し、安信が暗殺に加わることを阻止し、定之進ら残党は全員討たれた。その夜に帰宅した春を手討ちにしようとした安信だったが、春と母の思いを知り断念。挙句に父が倒れ、代わりに春と二人で能登へ食材探しの旅に出る。道中春への思いを新たにする安信だったが、春はある決意を固めていた。

饗応当日、安信は台所方の中心となって料理を振舞い、加賀騒動で地に落ちた加賀藩の面目を保つ。その頃、春は「自分の役目は終わった。舟木家にもっとふさわしい嫁を」と舟木家を去る。役目を終えて帰宅した安信は、春が失踪したことを知らされて藩内を探し回り、能登の海女が集まる店で働いていた彼女に再会し、ようやく二人は分かり合うことが出来たのだった。



出典 : ウィキペディア 『武士の献立』




――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


加賀騒動


騒動の背景

加賀藩(前田氏)は100万石以上の外様の大大名であり、江戸幕府はその力を削ぐことに力を注いでいた。その一つが目付役として幕府より加賀藩に派遣された本多家の存在であった。藩主は背後に幕府の威光を背負った本多家の意向を尊重せざるを得ず、藩の運営は本多家をはじめとする年寄衆を含む重臣会議で決定されることになっていた。第五代藩主となった前田綱紀は藩主による独裁体制をめざし、藩政改革を進めた。

一方加賀藩の財政は元禄期以降、100万石の家格を維持するための出費の増大、領内の金銀山の不振により悪化の一途を辿っていた。

享保8年(1723年)、藩主綱紀が隠居し息子の前田吉徳が第六代藩主となった。吉徳はより強固な藩主独裁を目指した。足軽の三男で御居間坊主にすぎなかった 大槻伝蔵 を側近として抜擢し、吉徳・大槻のコンビで藩主独裁体制を目指す一方、藩の財政改革にも着手する。大槻は米相場を用いた投機、新税の設置、公費削減、倹約奨励を行った。しかし、それらにより藩の財政は悪化が止まったものの、回復には至らなかった。さらに、悪化を食い止めたことを良しとした吉徳が大槻を厚遇したことで、身分制度を破壊し既得権を奪われた門閥派の重臣や、倹約奨励により様々な制限を課された保守的な家臣たちの不満はますます募り、前田直躬を含む藩内の保守派たちは、吉徳の長男前田宗辰に大槻を非難する弾劾状を四度にわたって差出すに至った。

延享2年(1745年)6月12日、 大槻を支え続けた藩主吉徳が病死し、宗辰が第七代藩主となった。その翌年の吉徳の一周忌も過ぎた延享3年(1746年)7月2日、大槻は「吉徳に対する看病が不充分だった」などの理由で宗辰から蟄居を命ぜられた。さらに延享5年(1748年)4月18日には禄を没収され、越中五箇山に配流となる。


「加賀騒動」

その後、宗辰は藩主の座に就いてわずか1年半で病死し、異母弟の前田重煕が第八代藩主を継いだ。延享5年6月26日および7月4日、藩主重熙と浄珠院への毒殺未遂事件が発覚する。浄珠院は宗辰の生母であり、重熙の養育も任されていた人物である。藩内で捜査した結果、これは奥女中浅尾の犯行であり、さらにこの事件の主犯が吉徳の側室だった真如院であることが判明した。これを受けて真如院の居室を捜索したところ、大槻からの手紙が見つかり不義密通の証拠として取り上げられ、一大スキャンダルとなる。寛延元年(1748年)9月12日、真如院の身柄が拘束されたことを聞いた大槻は五箇山の配所で自害した。寛延2年(1749年)には禁固中の浅尾も殺害され、真如院と前田利和(勢之佐)は幽閉されていたが、真如院は自ら絞殺を望んでその通りに殺されたという。大槻一派に対する粛清は宝暦4年(1754年)まで続いた。

しかし、真如院が主犯であったことを裏付ける証拠もなければ、真如院の居室で見つかったとされる大槻の手紙の内容もわかっていない。後の巷の実録本では真如院が大槻と結託し、みずからの産んだ子である利和を藩主の座に着けることを狙った暗殺未遂であったとするが、当時の藩による取調べでは真如院は大槻との不義密通は認めたものの、毒殺未遂事件の関与については否定しており、また真如院を取調べる側も犯行の動機については追及することなく、うやむやにしている。そもそも不義密通についても、大名の妻妾が住む「奥向き」は江戸城の大奥同様、藩主以外の男子は立入りが禁じられており、大槻が人知れず真如院とそのような関係を結ぶことはありえなかった。さらに実録本では、毒殺未遂が大槻の指示により浅尾の手で起こされたとするが、当時大槻は既に五箇山に流され厳しい監視下にあり、そのような指示は不可能である。また、さかのぼって吉徳と宗辰も大槻が殺害していたなどとも書いているが、自らにとって最大の庇護者であるはずの吉徳を失った後どうなるか、大槻に読めないはずはなく、これもあり得ない話である。現在、吉徳と宗辰の死に事件性はなく、重熙および浄珠院毒殺未遂事件も、守旧派の中心人物であった前田直躬らが大槻派を一掃するためにでっち上げたものだと考える説がある。


出典 : ウィキペディア 『加賀騒動』




――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



メインストーリーは、加賀藩の台所方役人舟木伝内の次男安信(高良健吾)に嫁いだ春(上戸彩)が夫に料理の指南をして出世させるというもの。


春はもともと武家の娘ではないのですが、料理が得意で、その腕を舟木伝内(西田敏行)に買われて伝内の次男安信に嫁ぐことになりました。


安信は舟木家が台所方役人であることから「包丁侍」「刀ではなく包丁を腰にさせ」などと揶揄され、実家のお役目に関心がなく剣の稽古に励んでいました。しかし兄が亡くなったことで舟木家を継ぐことになった安信は、春から料理の特訓を受けることになります。


しぶしぶ妻の春から料理を習ううちに、安信は徐々に料理の腕を上げていきます。そんな中、幼馴染で親友の剣術師範 今井定之進の推挙で改革派の集まりに参加した安信は改革派の中心人物である大槻伝蔵と出会い、事情がよくわからないまま改革派に賛同するようになります。



――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



大槻伝蔵は280石取りの鉄砲足軽の子でしたが、まだ藩主になる前の前田吉徳に御居間坊主として仕えるようになります。吉徳が第六代藩主の座に就くと、朝元は還俗して通常の士分となり、吉徳の藩政改革のブレーンとして重用され、最後にはその石高は3800石にまで加増され、家格も家老職とほぼ同格となりました。


大槻主導の藩政改革は一定の成果を上げますが、一方で厳しい倹約令によって藩士各家、特に重臣らはそれまで持っていた既得権を奪われるなど、保守派から妬み憎まれる結果になりました。


その後吉徳は病死。後ろ盾を失った大槻は保守派の前田土佐守(直躬)から吉徳毒殺の嫌疑をかけられ蟄居(後に流罪)に追い込まれます。さらに藩主前田重煕毒殺未遂事件が起こるとその罪を被せられ、さらに吉徳の側室だった真如院との不義密通の嫌疑をかけられ、自害させられました。(加賀騒動)


映画では大槻と真如院が通じていたことを匂わすシーンがありましたが、ウィキペディアの記載によると家老並みの地位に出世したとはいえ、大藩の加賀藩の屋敷では大槻が真如院の寝所をたずねて密通するのは不可能であったようです。


加賀騒動の詳しい経緯は映画にはなく、ウィキペディアで調べたことです。


参考 : ウィキペディア 『大槻伝蔵』




――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



大槻失脚により親友の今井定之進をはじめとする改革派の面々は改易となりましたが、舟木家と安信には何の咎めもありませんでした。改革派と関係があったとはいえ特に何をしたわけでもなく身分も低いままだったからでしょうか。


自分には処分がありませんでしたが、親友の定之進に厳しい処分を下した前田土佐守の指示に従うことに納得がいかない安信は土佐守暗殺計画に加わろうとします。しかし直前に事情を察知した春の機転(刀を持って飛び出した)により、安信は暗殺計画に参加できないまま舟木家は事なきを得ます。


その後、家と家族を守るために料理のお役目に徹することを決意した安信は、父伝内とともに、徳川家や近隣の大名を集めて藩主重煕の国許入りを祝う宴の饗応料理を担当し、立派な料理を作って祝いの宴を成功させました。めでたし、めでたし。



――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



というお話でした。



感想として、加賀騒動のことがもう少しわかりやすければよかったかなあ。

加賀騒動と大槻伝蔵のことをあとで調べてみて、ああなるほどと思いました。


キャッチコピーは「家族の歴史は、毎日の献立とともにあった――」。


武士の家庭料理の話かと思いましたが、料理人のお役目の武士の話でした。

幕府の役人の饗応に出す料理ですから、四の膳まである豪華な料理でしたねー。



――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



饗応役と言えば、

明智光秀が徳川家康の饗応役を仰せつかり、解任された経緯が思い浮かびました。

ドラマでは、光秀が用意した鮒寿司が三河武士から腐っていると指摘されたことで、

主君の織田信長から、家康とその家臣の面前で罵倒され蹴倒されるシーンがありました。



私は鮒寿司を知らないのですが、熟れ鮨と言って、鮒を発酵させた料理らしいです。

決して腐ってるわけではありませんが、独特のニオイがするため好みが分かれるようです。

新鮮な魚に慣れた三河武士たちにとっては初めての料理で嫌な顔をされたのでしょう。

このエピソードが本当なら、光秀がかわいそうです。 (´・ω・`)












テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

生き物はどうやって生まれたのか?

科学的思考をする人なら、進化論を信じる人は多いでしょう。

しかし進化の系統樹をたどると、地球生命の根源を考えざるをえません。

つまり最初の生命は、いつどうゆうプロセスで発生したのかという疑問です。





【ゆっくり解説】生命の起源-生き物はどうやって生まれたのか?






太陽系ができると同時に生命も発生していたと考える人は少ないでしょう。

生物と無生物を分けるなら、無生物がいつかの時点で生物になったはずです。

それでは、いつどうやって無生物から生物が生じたのか? 疑問が生じます。



昔の人は無生物から生物が発生することに疑問を持たなかったらしいです。

聖書では、人間は土から作られ、神が命を吹き込んだことになっています。

最初の人間、アダムには親がいなくて、神が泥をこねて作ったという話です。




昔の人は泥から虫がわいてくるのを見て、泥が虫になると考えたのでしょう。

しかし今では細菌やウイルスですら、無生物から生じないと考えられています。




――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



正確に言うと、無生物が生物になるには、原始の地球の環境が必要なのと、

実験で確かめるには不可能なくらい時間がかかると考えられているようです。




う~ん。 原始の地球環境で長い時間が経過することで生命が発生した?

これでは昔の人と同じで、結局のところ泥が虫になると考えるのと同じです。

進化論は大筋で正しいと考えても、生命発生については説明が難しそうです。




そこで、生命の元が隕石に含まれて宇宙から地球に飛来したとの考えがあります。

しかし「宇宙から来た」では生命発生の原因を解明したことにはなりませんよね。




――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



非キリスト教徒が多い日本人がキリスト教を布教されたとき一番引っかかるのは、

聖母マリアの処女懐胎を信じることだと言われることがあります。非科学的ですよね。

しかしエデンの園のアダムとエバの話を信じるのもかなり難しいんじゃないでしょうか。



キリスト教徒は、本気でマリアの処女懐胎やエデンの園の話を信じているのでしょうか。

それに比べれば、輪廻転生を信じる仏教徒のほうがまだわかりやすい気がします。 (^^

日本の仏教徒が本気で輪廻転生や来世を信じているかどうか、かなり疑問ですが。











テーマ : 博物学・自然・生き物
ジャンル : 学問・文化・芸術

歯医者さん 最強英雄伝説。

久しぶりに歯医者に行ってきました。7年ぶりくらいでしょうか。

虫歯で歯が痛んだからではなく、詰めていた金属がとれたのです。

ガムを噛んでいたら、ポロって感じで金属がとれてしまいました。




危うく飲み込みそうになった金属を、口から出してしばしガン見。

複雑な形。鏡でとれた歯の部分を見ると、ポッカリ深い穴が。 Σ(゚д゚lll)

金属を歯に戻すことにしました。10分ほど苦戦してピッタリはまりました。 (^^




これで元通り。というわけにはいきません。いつとれるかわかりません。

またとれて飲み込んでしまったら大変。歯医者さんに行くことにしました。




さっそく、7年前に治してもらった歯医者さんに予約を入れました。

「いつがいいですか?」ときかれて「できるだけ早くに」と答えました。

A歯科医院は小学校の近くにあるせいか、先生がとても優しい人なのです。



――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



念のために、予約時刻の20分前に歯科医院に着きました。

7年も経ちますからね。既往症とコロナ関連の問診票に記入しました。

お薬手帳も持参して提出しました。薬で既往症をみるのでしょうか。



問診票には「お子様が痛がった場合、治療を続けますか?」とありました。

小学校や幼稚園に近いため、子供の患者さんも多いのでしょう。 (^^

子供が大泣きして騒いだ場合の対処法を事前にきいておく趣旨です。




大人だけど「痛くしないで治療して下さい」と書こうかと思いました。

先生に直接言おうかなあ。とにかく痛いのだけは勘弁して欲しいのです。

痛いのはイヤ。でも歯を治して欲しい。都合が良すぎる願望でしょうか。




――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



イヤ~緊張して手に汗を握りました。椅子に座るともはや「まな板の上の鯉」。

逃げるわけにはいきません。治してもらわないと安心して暮らせませんからね。

はじめに歯のレントゲン撮影。ああ、そう言えば前回もこれをやったなあ。



先生に見てもらうと金属と歯の隙間が虫歯になっているようだとのこと。

毎日はみがきをしてたんだけれど、虫歯菌に隙をつかれたらしいのです。

それで嵌めていた金属が緩んでとれてしまったということなのでしょう。




詰めていた金属を取り、ポッカリ空いた歯の穴を検査。痛くはありません。

お? 痛くない治療ですむのかな。 と期待してたら、そうはなりませんでした。




「ハイ、ちょっと削りますねー」・・・チュイ~ン!・・・イッターイ!

あわわ・・・。衛生士さんに言われたとおり左手をピクピク上げました。




「あ、ああ、ちょっと痛かったねー。すぐすむからねー」 と先生の声。

まるで子供に話すようなやさしい言い方ですが、涙が流れる私でした。(^^;




――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



どんなに偉い人でも、歯医者さんには素直にしたがうほかないでしょう。

「治していただく立場」ですからね。痛くてもガマンしなくちゃいけません。

普段威張っていようが、恐れられていようが、歯医者さんにはかないません。




歯医者さん 最強の英雄。

泣く子もワンマン社長も黙る 歯医者さん 最強です。 (^^




歯科治療の発達した現代。腕のいい歯医者さんが普通にいる日本。

そういう時と場所に生まれてきて本当によかったと私は思います。




しかも保険治療の範囲なら治療費もそれほど高くはありません。

国民皆保険制度の恩恵を国民ほぼ全員が受けられる日本は最強です。

現代の日本に生まれたというだけで、世界的に見れは勝ち組でしょう。




――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



人間関係で悩んだり。家族問題で悩んだり。恋愛や仕事で悩んだり。

そんなこと虫歯の痛さに比べたらなんでもないんじゃないでしょうか。




人間関係は引きこもりで避けられても虫歯の痛みは治まりませんよ。

虫歯の痛みに比べたら、失恋や失敗のダメージなんてたいしたことない。



たいていのお悩みは、虫歯の痛さにくらべれば問題なし。

そう思いませんか?




人生に成功しても、好きな人と結婚できても、虫歯には勝てません。

その 虫歯を退治してくれる歯医者さんは最強の英雄! と思いました。



























テーマ : 思ったこと・感じたこと
ジャンル : 日記

『引っ越し大名!』 映画

『引っ越し大名!』(ひっこしだいみょう!)は、2019年8月30日公開の日本映画。

生涯に7回もの国替えをさせられ、“引っ越し大名”とあだ名された実在の大名・松平直矩をモチーフにした土橋章宏原作の小説『引っ越し大名三千里』の映画化で、土橋が脚本も担当した。監督は犬童一心、主演は星野源。

あらすじ

時は江戸時代前期。姫路藩主の松平直矩は幕府から豊後国日田藩への国替えを命じられる。国替えとは、参勤交代をはるかに上回る莫大な労力と金額が必要な一大事業なのだが、直矩はこれまでの度重なる国替えで藩の財政事情は苦しいというのに、減封まで言い渡される。さらに悪いことに、国替えを担当していた引っ越し奉行が激務がたたって亡くなってしまう。

そこで直矩は後任の引っ越し奉行に、書庫番の片桐春之介を指名する。彼は人と接するのが苦手で、いつも書庫にこもって書物を読んでばかりいたため、周囲から「かたつむり」とあだ名されていた。いつも書物を読んでばかりいるのだから、国替えの知識があるだろうという理由から、春之介が引っ越し奉行に任命されたのだった。

しかし、国替えの経験などない春之介はどこから手をつけて良いか分からず悩み、前任の引っ越し奉行の娘・於蘭に助けを求める。春之介は仲間の協力や於蘭の厳しい引っ越し指南に助けられて、国替えの準備を進めていく。


(中略)


余談

予告などで高橋一生演じる鷹村源右衛門がたびたび振り回している長槍は、松平家に伝わる天下三名槍の一つ、御手杵 である。これは犬童監督が撮影の数日前に「松平の家宝『御手杵の槍』」の話を聞き、長い槍を振り回す姿は画が映える上に面白そうだからという理由から急遽取り入れられた。

また、ここからブラウザゲーム『刀剣乱舞』に刀剣男士として御手杵が登場している縁にも繋がり、宣伝と感想コメントを兼ねて御手杵が映画館へ「引っ越し大名!」を見に行った設定の新規書き下ろしイラストが公式Twitterで投稿された。


出典 : ウィキペディア 『引っ越し大名!』



――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



江戸時代の大名が国替えの命に従って引っ越しをする話。おもしろかったです。

モデルとなった大名が実在することを知ってびっくり。あだ名まで付けられたなんて。


生涯に7回もの国替えをさせられ、“引っ越し大名”とあだ名された実在の大名・松平直矩


・・・だそうです。



――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


松平 直矩(まつだいら なおのり)は、江戸時代前期の大名。官位は従四位下・侍従、大和守。直基系越前松平家2代。

生涯

当時越前国大野藩主であった松平直基の長男として誕生。直基は出羽国山形藩、さらに播磨国姫路藩に国替を命じられるが、姫路の封地に赴く途上で死去した。直矩は慶安元年(1648年)8月17日、5歳で家督を相続したが、姫路は幕府にとって西国の抑えとなる要地であったため、幼少の直矩には不適当と判断され、翌慶安2年(1649年)6月9日に越後国村上藩に国替となる。

成人後の寛文7年(1667年)8月19日、転封により姫路に復帰した。

親族の越後高田藩(藩主松平光長とは従兄弟の関係)の御家騒動(越後騒動)に際し、出雲国広瀬藩主・松平近栄と共に一族を代表して騒動の調整を行うが、両名共に不手際を指摘され、直矩は領地を半分以下の7万石に減らされ、閉門の上で天和2年(1682年)2月7日に豊後国日田藩に国替を命じられた。

4年後の貞享3年(1686年)7月、3万石加増の上で出羽山形藩、さらに6年後の元禄5年(1692年)7月27日には5万石加増の上で陸奥国白河藩へ移され、格式の上では従前の15万石に復帰したが、生涯で幾度も国替を重ねた結果、家中は多大な借財を負うことになり「引越し大名」なるあだ名をつけられた。

元禄8年(1695年)死去、享年54。


出典 : ウィキペディア 『松平 直矩』




――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――





職務上の不手際を責められ、姫路15万石から豊後日田7万石に減封になった松平直矩。

事実だけを書くとたった1行で終わりますが、実際は家中を上げての引っ越し。大変です。

しかも減封ですから下級藩士は連れていけず、やむを得ず姫路藩に残って帰農することに。

今で言えばリストラです。なんかね。このあたりがリアルで身につまされる思いでした。





直矩は、いずれまた国替えになって加増されれば再仕官させるからそれまで待てと約束。

しかし松平家とはいえ、いつ元の15万石に戻されるか、その保証はまったくありません。

しかも既存農家の土地を奪って与えるわけにいきませんから、山林を開拓しての帰農です。

約600人の元藩士たちとその家族が姫路藩に残り、開拓して山村を築くことになりました。





それから10年後、松平直矩は、

出羽山形藩への加増転封を経て陸奥白河藩へ再加増転封され、元の15万石に復帰しました。

姫路藩への復帰は実現しませんでしたが、直矩は姫路に残してきた藩士らを呼び戻します。

しかし帰農して苦労の歳月を経て開墾した田畑に愛着を持った一部藩士は再仕官を辞退。

刀を差し出して農民として生きる意思を示し、姫路藩の山村に残ることを願い出ます。





――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――




身分制度が確立していた江戸時代、武士が帰農するのは決意がいることだったでしょう。

史実では1682年となっていますから、関ヶ原から80年が経過した天下泰平の時代。

すでに戦を知っている武士がいなくなり、武士が余っている時代でもありました。




武士の給料は米。開墾によって石高が増えても武士の給料は基本的に加増になりません。

農家なら開墾したり米以外の作物を作ったり、努力次第で工夫の余地があるでしょう。

飢饉というリスクもありますが、姫路藩で農民として生きるという道も良かったのでは。

ストーリーのメインは大名の引っ越しですが、一部藩士の帰農シーンは感動しました。








テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

DETROIT:BECOME HUMAN - THE MOVIE・カーラ編

『DETROIT:BECOME HUMAN』は、2018年に発売されたアクションアドベンチャーゲームです。



『デトロイト ビカム ヒューマン』(Detroit : Become Human)
は、フランスのゲーム会社クアンティック・ドリームのアクションアドベンチャーゲーム。2018年5月25日にソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)より発売。当初はPlayStation 4専用ソフトだったが、2019年12月12日にEpic Games Store上でPC版も配信開始された。更にその半年後に当たる2020年6月18日にSteam上でもPC版が配信開始された。


ゲームシステム

ゲームジャンルはアクションアドベンチャーゲーム。主人公は3人おり、カーラ、コナー、マーカスそれぞれのキャラクターを操作する。シナリオがプレイヤーの行動、選択によって様々に変化する。時には主要人物が死亡することもあるが、そのままストーリーが進行するのでゲームオーバーの概念がない。また、あるキャラクターの行動が他のキャラクターの主人公に対する好感度やシナリオ、生死にも影響を与えることがあり、ストーリーの分岐は非常に多岐に渡るため、「オープンシナリオアドベンチャー」と銘打たれている。


(中略)


ストーリー

西暦2038年のアメリカ・デトロイト。AI技術とロボット工学の発達により、人間そっくりのアンドロイドが製造されるようになり、人間は過酷な労働から解放されようとしていた。それにより人類は更なる経済発展を手に入れる一方で失業率が増大。貧富の格差が拡大していった。アンドロイドによって職を奪われた人々は反アンドロイド感情を持つようになり、排斥運動にまで発展していった。

2038年8月、家庭用アンドロイドが所有者を殺害し、所有者の娘を人質に立てこもる事件が発生した。そのアンドロイドはまるで意思や感情を持つようで「変異体 (Deviant)」と名付けられた。以後、変異体はその1体にとどまらず、増え続けていった。「変異体」には、与えられた仕事を放棄し逃亡したり、中には人類からの解放を叫び「革命」を起こそうとする者もいた。アンドロイドは単なる「便利な機械」なのか?それとも、生きているのか?人類は、新たな課題に直面する。


出典 : ウィキペディア 『デトロイト ビカム ヒューマン』


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


ワクワクするようなストーリーのSFアドベンチャーゲームなのですが、プレイしたことはありません。実は、最近 YouTube で知ったのです。



コンプリートした人がグッドエンドをドラマ仕立てに作った動画を見て、感動しました。ヽ(;▽;)ノ



【日本語吹替版】DETROIT BECOME HUMAN - THE MOVIE・カーラ編/KARA'S EPISODE(BEST ENDING)





カーラ編は、家政婦アンドロイドのカーラが修理から戻るところから始まります。



カーラがいる家は、ヤバそうな父親(麻薬中毒)と10歳くらいの娘アリスの二人暮らし。

アリスは父親の暴力に怯えており、カーラが修理に出されたのは父親の暴力で壊れたからでした。

カーラは修理前の記憶がすべて消えており、以前のことはまったく覚えていません。



家に戻されて家事をこなすカーラですが、ある日、父親がアリスに暴力を振るいます。

カーラは待っているよう命令されますが、アリスを助けたい気持ちが芽生え葛藤します。

アンドロイドは所有者の命令に逆らえないようプログラムされています。葛藤するカーラ。




アリスを助けたい気持ちと葛藤したカーラは変異を起こして命令を無視しアリスを助けます。

その際、所有者である父親のトッドを傷つけてしまったカーラはアリスを連れて逃走します。

カーラはアリスを連れてさまよい、事件を起こしたため指名手配され追われる身になります。



カーラはアンドロイドですから家族や友人など頼れる人はいません。 どうする? カーラ。



カーラはアリスを連れてあてのない逃避行を続けるのですが、協力者らしき人と出会います。

同時期変異体となったアンドロイドのマーカスは、逃走したアンドロイドたちと合流していました。


変異体というのは、カーラのように人間の命令に従わず感情と意思を持ったアンドロイドです。



ゲームですので選択肢によって違うイベントが起き結果が変わってきますが、これはグッドエンド。

舞台はアメリカのデトロイト市。デトロイト市は、デトロイト川をはさんでカナダに接しています。

カナダはアンドロイドの自由を認めており、国境を越えてカナダに行けばカーラたちは助かります。




カナダに入国するには、人間の偽造パスポートを手に入れて正規のルートで入国するか、もしくは、

カナダとの国境の川をひそかに渡って不法入国するしかありませんが、もちろん国境警備兵がいます。

不法入国は国境警備兵に射殺される可能性もある危険な手段ですが、直前にルート分岐があります。



上の動画では正規の入国審査を受けて入国するルートですが、不法入国ルートの動画もあります。




――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――




上の動画は3時間近くありますが、ラストシーンは泣きました。 ・゜・(ノД`)・゜・

1つ疑問なのは、カーラは人間の少女アリスを連れてカナダに逃亡して大丈夫なのか?

ということでしたが、それにも答えが用意されていました。ぜひ見てみてください。




――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――




国境を越えるための最後の関門、カナダの入国審査に向かうカーラ。

入国審査ではアンドロイドの識別検査をしていた。カーラとアリスの運命は?

DETOROIT_02_400x.jpg



最後の選択肢。

「誰も犠牲にしない」だけ、ロックが外れていない。

DETOROIT_01_300.jpg



マーカスが武力革命を選択していた場合のニュース映像。

ANDROID ATTACK IN DETROIT
DOZENS OF HUMAN CASUALITIES IN ARMED FIGHTING

デトロイトでアンドロイドが攻撃
武力戦闘により人間の死傷者が数十人

DETOROIT_03_350x.jpg



マーカスが非暴力の抗議行進を選択していた場合のニュース映像。

PEACEFUL ANDROID MARCH
ANDROID OCCUPY HART PLAZA IN NONVIOLENT PROTEST

平和的なアンドロイドの行進
アンドロイドが非暴力の抗議でハートプラザを占拠

DETOROIT_04_350x.jpg









テーマ : いいもの見つけた
ジャンル : 日記

性はグラデーション?

NHK総合テレビ『ヒューマニエンス 40億年のたくらみ SP』

humanience_02_450x.jpg

出典 : NHK https://www.nhk.jp/p/ts/X4VK5R2LR1/



――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



SP 「“性とウイルス” 人間を生んだ力とは?」

最新科学で明らかになったオトコとオンナ。それは実はグラデーションで、2つにわけることができない。しかも今、オトコのY染色体は消滅の危機にあり、いつ無くなってもおかしくないという。オトコは消えてしまうのか?そして私たち人間への劇的な進化を支えたのが「ウイルス」。実は哺乳類が子孫を残すために欠かせない胎盤は、ウイルスが体内に持ち込んだ遺伝子のおかげだ。人間を生み出す力とは何か、その根源を妄想する。



――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



人間はすべて、外見的にも、遺伝子的にも、男性と女性、単純に性別を2つに分類することができず、「性はグラデーション」という最新の研究についての番組。私が見たのは再放送した。


性別は性染色体XYの組み合わせで決まるということは知っていましたし、XXが女、XYが男、ということも知っていました。しかしそれ以外に、XXXXXYXYYというように性染色体を1つ多く持っている人もいるんだそうです。


番組では性染色体の状態について、正常、異常、との言い方は避けており、「いろいろな人がいる」という言い方をしていました。専門の研究者も、最新の科学では遺伝子疾患という扱いはせず、性のバリエーションととらえているとのコメントでした。


性染色体(遺伝子)と性器の関連性についても番組では触れられず、とにかく「いろいろな人がいる」という言い方でした。「Y染色体を持っていれば少なくとも遺伝子的には男性」と私は思っていたのですが、トランスジェンダーの人に配慮したのが、そういう説明もありませんでした。


humanience_05_450x.jpg そうなんですけどね。



魚には条件によって性転換する種類があり、カクレクマノミの例では、群れで一番大きな個体がメス、次に大きな個体がオスになって繁殖を担当し、それ以外の小さな個体はメスでもオスでもなく、繁殖には関わらないとのこと。メスが死んだりいなくなったりすると、二番目に大きな個体のオスがメスになり、次に大きな個体がオスになるそうです。


しかし、哺乳類では、メスとオスによる両性生殖以外は遺伝子的に不可能 とのことでした。



humanience_04_450x.jpg


humanience_03_450x.jpg



性はバリエーション(性スペクトラム)という考え方はわかりましたが、人間の場合、生殖には遺伝子的に男性と女性が必須という先生のダメ押しが印象に残りました。 (^^;


トランスジェンダーの人からすれば、性転換する魚にシンパシーを感じるかもしれませんが、魚ですからね。しかも自分でなりたい性に自分の意思で性転換しているわけではなく、環境によって必然的に性転換してしまうという話ですからね。人間が自分の意思で性転換するのとはまったく話が違います。


にもかかわらず、トランスジェンダーの人?が登場してコメントしてるのがNHKらしいと思いました。


トランスジェンダーの問題は、医学的生物学的にどうこうの問題ではなくて、社会的問題でしょう。


そこのところが混同されている印象でした。性のバリエーションは心身両面でひとりひとり違っていても、社会的に男と女の区別をなくすわけにはいかないでしょうからね。トランスジェンダーの問題は、特に女性たちが、男性から女性に性転換した人を同じ女性として受け入れられるのか?という問題だと私は思うのですけれどね。どうでしょうか? (^^



淑明女子大初のトランスジェンダー合格者「心がぼろぼろに」



韓国で女子大に合格したトランスジェンダー女性が女子学生たちから猛烈な反発を受けました。

その後この女性(男性から性転換した人)は「女子学生が怖い」という理由で入学を断念しました。












テーマ : 博物学・自然・生き物
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

- なご -

Author:- なご -
.
前前前世はこんな感じ。

来世はないほうがいいかな。

。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。

少しですが創作話もあります。

読んでもらえると嬉しいです。

。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。

つまんない記事はスルーしてね。

。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。

訪問者
来客中のお客様
現在の閲覧者数:
カレンダー
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR